夫が親から相続した家

数年前に、父親が亡くなりました。母親は十年ほど前に他界しています。
私たち夫婦はかなり遠い土地に住んでいるので、遺品整理等は地元に残っている妹がしてくれたのですが、代々本家に受け継がれているという税理士事務所ではと京都の日本家屋はうちが相続することになりました。
はっきりいって相当な山奥で、土砂災害があれば一番につぶれるような山間に立っており、立派ではあるのですがやはりあちこちガタが来ています。
二束三文でもいいから売り飛ばしてしまいたいのですが、そのあたりは親戚が山のように住んでおり、このご時勢に本家や分家やとうるさく、本家の長男である夫が家を売ることなど許される風潮ではありません。
今はまだ電気も通していますし、固定資産税もかなり少ないですが発生するし、何より家が災害でつぶれたら後始末も大変だし、本音としてはこんなものいらなかったな、と思っています。
この先田舎に帰っても、古すぎてその家に泊まることもないだろうし、だからといって妹にあげるとなると、嫁に行ったのに、とうるさいのでものすごく困っています。